象形文字の秘密
漢字の解読

トップ > スポンサー広告漢字解読2 > 「冂」の展開2 /33

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

「冂」の展開2 /33

今回も続いて「冂」の展開です。文字達の繋がりが途切れそうな時代に遡ぼっています。文字の追求も展開も難しくなってきました。


1.「冂」と「|」との組合わせ

 辞書では一切見当たりませんが「用-二」が当然存在したと考えられます。
第一の根拠は、前回得た「冂」の回転形が存在するということです。
第二の根拠は、「山」と似た形に横向きの「ヨ」が「急」や「尋」の中に存在することです。

 「ヨ」の解説はその変形しか辞書にありませんが、[山」はあるのでその部首解説と解字をまず示します。

「山」 部首解説:これを元にして山の状態・名称などを表わす文字ができている。
    解字:象形。やまの形にかたどる。高く険しい「やま」の意。

以上から「山」と「ヨ」の共通な基本形「用-二」が存在したと仮定します。これまでの知識で解読できる範囲を伸ばし「山」の辞書の意味へと繋げてみます。

」=「一」+「||」:=体+二本足=>立っている体=>立っているもの=>とびだすもの=>飛出した形=>ものの形/ものの型=>輪郭=>きょうかい
用-二」=「冂」+「|」:=体+男根=>体から下に飛出すも=>下に飛出すもの=>下に飛出す形
」=「用-二」の逆転=>上に飛出すもの=>上に飛出す地形=>やま

 簡単に「山」が解読できたのですが何か物足りなく思いませんか?


 冷静に「冂」の字をみ直してください.辞書の意味に引きずられ「飛出す形=>ものの形」と凸面にばかり注意が飛んでいました。

逆に凹面にも注意してみます。「冂」+「|」の「冂」は両足の股間をも示していたのです。そこで「冂」「コ」「匚」の欠込む意味を追加修正します(第31回参照)。

」=「一」+「||」:=体+二本足=>立っている体=>立っているもの=>とびだすもの/下に欠込むもの=>飛出した形/欠込む形=>ものの形/ものの型=>輪郭=>きょうかい
」=「冂」の右90度回転:=前に欠けたもの=>前を向く口=>横向きの体/横向きの形=>はいずる体=>ハイハイする体
」=「冂」の左90度回転:=後向きの体/後向きの形=>後に欠込むもの=>獣の尻/どうくつ=>糞を隠す所/物を隠す形=>かくす

」=「冂」の逆転+|:=下に欠込んだもの+上に吹出すもの=>火山口+真直ぐに昇るもの=>火山の爆発=>噴火するもの=>火山=>やま    (更新)

 そうです、「山」が我々の意識を捕らえた最初はその噴火の強烈な印象だったはずです。そして、この解読のためには「|」:=真直ぐに垂れ下がるもの、も飛躍的な再検討を必要としたのです。

」:=真直ぐ上に吹出すもの=>真直ぐのぼるもの
」=「冂」逆転:=下に欠込んだもの

 現在「山」は連なる山の象形とされています。それならば、山の象形は「△」でも、「Λ」でもよいのです。「上に飛出すもの」の意味を与え、かつ山のイメージに合わせるために「ヨ」では横棒の長さが均等ですが、「山」では噴火口から吹き出す火柱を特に長い縦棒で表わしています。

続いて「出」を辞書でみてみましょう。
「出」 字義:でる
    解字:会意形成。意符の凵(くつ、履物)と、意符と音符を兼ね備える止(足の意)とから成る。足に履物を履いて外に出て行く意。のち、一般に「でる」「だす」意に用いられる。 

」=「山」+「山」:=噴火するもの+吹出するもの=>火山の火柱=>飛び出すもの=>飛び出ること=>でること=>でる

 噴火でその吹出す火柱のすさまじさは、山の上に特別なという記号や指示を与えるだけでは気が済まず、「山」の上に更に「山」をかさねて強調して表現したものと思われます。


」=(「冂」+「|」)の右90度回転=「コ+一」:=横を向く体+前に飛出すもの=>前に飛び出す形(例:とり)
急-心」=「ク」+「ヨ」:=動物+前に飛出すもの=>首の飛出した動物=>とり

注:「急」については後述。また、「ヨ」の中央の横棒は特別に「冂」+「|」の縦棒が全体として回転したので「一:=体」の意味がないことに注意してください。


 「急」も辞書では「ク+ヨ」の部分が「及」に置き換わった旧字の解説となっており、辞書からの手掛かりがありません。

 「ヨ」に付いて辞書に何も解説がありませんが、存在することそのものが解読の大きな手掛かりとなっています。


両-一」=「山」+「冂」=上に飛出すもの+まわりに飛出すもの=>男根の両横に飛出したもの=>両側の睾丸=>睾丸
」=「両-一」+「一」=睾丸+体の部分=>両側にある睾丸=>両側にあるもの=>ふたつ

 「両」は辞書では複雑な「兩」の省略形として説明が省略されています。また、「両」は「雨」に骨格が似ており、解読は非常に困難で綱渡りのような連想です。ただ、噴火と射精のイメージがかすかに繋がる必要があります。



2.「冂」と「||」との組合わせ

 「用-一」と似た類推で「冊-一」があったと思われます。最初に「冊」を辞書で確かめておきます。

「冊」 字義:ふみ。
    解字:象形。文字の書きこまれた亀の甲羅、およそ六枚ぐらいを穴をあけて束ねた形にかたどる。一説に文字を記した札を紐で編んだ形にかたどり、文書の意を表わすという。
 注:「冊」には中央横棒の両側が飛出さない変形がある。


冊-一」=「冂」+「||」:=体+二本足=>体を支える二本足=>(下に突き出す)二本足の体=>下向きの二本足
「冊の左90度回転-|」:=後に伸ばす二本足=>後向きの二本足

ここで「冊」の使われた字を探してみます。
「姍」 字義:けなす。
「珊」 字義:よろめきあるく
「跚」 字義:よろよろあるく   注:この字は説文解字にない?
以上の字から「冊」の中の意味で「よろめく」意味がおぼろげに取り出せます。形と結び合わせると、「手を使ってあるく体=>よろよろあるく=>けなす」の筋が見えてきます。

」=「冊-一」+「一」:=下に突き出す二本足+体=>手で支えて二本足で立つ体=>手を使って二本足で移動する=>手を使って移動する二本足=>?=>ふみ

 もはや現在の意味とは脈絡が掴めません。しかし、これの回転型にかすかな繋がりが見えてきます。

冊の左90度回転」:=手を使い後に二本足を伸ばして移動するもの=>鳥類
」=「ノ」+「冊の左90度回転」=>特別な+手を使い二本足を伸ばして移動するもの=>羽を使い二本足を後に伸ばして移動するもの=>足を伸ばして飛ぶ鳥(大型の鳥)=>尾の短い鳥

「隹」は「|」の中央縦棒の下が回転に伴い欠落しています。やっと「とり」の意味への脈略がどうにか繋がりました。

 ついでに「馬」の冠だけを解読しておきます。
馬-灬」=「冊の左90度回転」+(融合)+「勹-ノ」=後に二本足を伸ばして移動するもの+曲がった足=>後に曲がった二本足を伸ばして移動するもの
注:「灬」については後述

「冊」の中央横棒の左右の飛出しが回転に伴い欠落していますが、辞書の引用の注でも述べたように、最初から横一棒の飛出した部分は欠落型があったのです。めでたく疾走する馬のイメージと繋がりました。


 遅くなりましたが「隹」と「馬」の辞書の記述です。
「隹」 字義:とり。尾の短い鳥。
    解字:象形。鳥の形にかたどる。
「馬」 字義:うま
    解字:象形。うまの形にかたどる。たてがみのある「うま」の意。



 今回解読した文字は感覚的に三万年前から二万年前頃に造られたと考えられる比較的古い文字です。「冊」はすでに現在の意味との繋がりが辿れません。

 以上で「冂+|」と「冂+||」の解読は両者まとめて成功とします。

33yama2.gif


 今回の解読に関しては特に独断が入りこむ余地が多いので、別解釈を思いつかれた方の意見を歓迎します。

 「山」:=火山、なら火山でない山の字は何か知りたい、と思われた方も多いと思います。この解答は今回の中に少しヒントが隠れています。

 近いうちに解答しますが、答えが分からないと安眠できない方のために安眠ボタンを用意しました。

「華文字」

テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/10/14 09:37】 | 漢字解読2 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
<< 「冂」の展開 /32 | home | 「巾」の追求 /34 >>

コメント

リンク、大変に有難うございます。

今、初めて「sachio43」さんを確認いたしました、、、
しょっちゅうお邪魔しておりましたのに、、
今まで、、ブログネームを失念致しておりました、、
いや、、お恥ずかしい、、済みませんでした、、
あらためて、宜しくお願い致します。

7位でしたね。


【2006/10/16 09:50】 URL | 華文字 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 

目次

イベント

最近の記事

最近のコメント

内容の紹介

 このブログは漢字の解読を紹介します。従来、部首はほとんど象形とされていますが、部首である「用」「角」「車」「里」「鬼」「竜」「魚」「黄」は部首「田」を含んでいます。  「田」を含む部首を「田」から派生した文字と説明しようとする探検です。

リンク

kanken.gif



samoa.gif

プロフィール

sachio43

Author:sachio43
定年後に漢字の解読を研究中
Dad.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。