象形文字の秘密
漢字の解読

トップ > スポンサー広告解読の前に > 未来の文字を求めて-その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

未来の文字を求めて-その1

 漢字は人類が洞窟で生活し壁に絵文字を刻んだ時より生き続け、今日までその原型を留めています。

 映像化の現代になるというのに、日本でも次第に新しい言葉がカタカナで綴られ表音文字化しています。今まで数億年に渡って生きながらえた漢字の生命力を十分に理解し、それを生かしていないからです。

 漢字のできかたを解読して、次の世紀への新たな表記文字を生むことを目指した旅に出かけましょう。


テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/15 00:54】 | 解読の前に | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
<< 漢字の解読3 | home | 目言語と耳言語-その2 >>

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/11/19 21:13】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 

目次

イベント

最近の記事

最近のコメント

内容の紹介

 このブログは漢字の解読を紹介します。従来、部首はほとんど象形とされていますが、部首である「用」「角」「車」「里」「鬼」「竜」「魚」「黄」は部首「田」を含んでいます。  「田」を含む部首を「田」から派生した文字と説明しようとする探検です。

リンク

kanken.gif



samoa.gif

プロフィール

sachio43

Author:sachio43
定年後に漢字の解読を研究中
Dad.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。