象形文字の秘密
漢字の解読

トップ > スポンサー広告漢字解読2 > 「田」の展開2-その10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

「田」の展開2-その10

 「申」の90度回転した文字「貫―貝」を考えてください。「貫-貝」はこれまでの検討から「左右に成長するもの-左右に伸びるもの」を表しているはづです。左右に成長するものとは具体的に何であるかを問題として少し考えてください。
 解答は、次の「曲」のあとに解説します。「曲」の項を読む前に解答を考えてみほしいのです。


 「曲」とそれを含む「豊」を検討します。まず辞書の意味を確認すると
「曲」 字義:まがる
    解字:象形。木や竹で作られたまげ物の容器の形にかたどる。物を曲げて作った容器の意。
「豊」 字義:ゆたか
    解字:(「豐」旧字による解説、省略)
「曲」が象形であることに注意してください。康熙字典は「豊」と「豐」が別字としてあります。


 「曲」は上に伸びる二本の直線があります。これまでに学んだ「由」「甲」「申」「電-雨」「奄-大」の中心の縦横軸変形とは違い、上に成長する意味を二本の縦棒で示したようです。これは「上に伸びる複数のもの」具体的には「草木の芽」に違い有りません。
」:たくさん上に向かって伸びる芽=>たくさん上に伸びるもの=>まがる
」=「曲」+「豆」:豆の曲がった芽=>たくさんの豆の芽(もやし)=>心豊かにするもの=>心豊か=>ゆたか

 単子葉植物の稲の芽、双子葉植物の双葉、競って芽を吹く木の芽、全てたくさん上に曲がって伸びます。

 指示の点を付けて新しい漢字を作る手法は学んでいます。「由」と「曲」の例は「(特定の意味を持つ)部分を二重」にして新しい漢字(新しい概念)を造る手法です。この字の場合縦の一画が複数の芽を表しており、これは別の「指示」の造字法といえます。


 最初の問題に戻ります。左右に成長する具体的なものが分かりましたか? 解答は「妊娠した腹」が正解です。
貫-貝」:左右に成長するもの=>妊娠した腹=>妊娠したもの=>妊婦=>はは(「」)
そうです「母」の字の骨格は「妊娠した腹」で「貫-貝」の変形です。我々は一度「母」の字の象形図を教え込まれると、2000年もの長い間1歩も飛躍できなかったのです。
 「貫」の字で確かめたいのですが、それは「貝」の字を解読した後の解説とします。


注:「田」の縦軸の変形を持つ「縄」の旁ですが、大字源では旧字「繩」の省略形となっており、康熙字典には旧字の「繩」しかありませんから解読の対象から除きます。


 「田」の追求はここで壁にぶつかります。「田」が「生まれる」という意味を持つことが確信できました。実はもう一つの発見があります。「雷」「男」「果」の三つの字を良く見てください。単独に使われる「田」が縦に繋がる場合、
「田」の上にあるものは「生む」の主語、
「田」の下にあるものは「生む」の目的語
になっているようです。中国語の文章の語順、主語-動詞-目的が漢字の造りの中に既に現れています。

ta2ta2.gif


 漢字の解読は、ジグゾーパズルを解くように、あちこちの解けた断片を少しづつ大きくして全体を捕らえるよりないので、次回からは別のルートを探ります。

テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/06/06 07:18】 | 漢字解読2 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<< 「田」の展開-その9 | home | 「ノ」の追求-その11 >>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 

目次

イベント

最近の記事

最近のコメント

内容の紹介

 このブログは漢字の解読を紹介します。従来、部首はほとんど象形とされていますが、部首である「用」「角」「車」「里」「鬼」「竜」「魚」「黄」は部首「田」を含んでいます。  「田」を含む部首を「田」から派生した文字と説明しようとする探検です。

リンク

kanken.gif



samoa.gif

プロフィール

sachio43

Author:sachio43
定年後に漢字の解読を研究中
Dad.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。