象形文字の秘密
漢字の解読

トップ > スポンサー広告漢字解読5 > これまでの派生木と部首一族の修正版/102

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

これまでの派生木と部首一族の修正版/102

基本部首の成長/修正版 102

 次のステップに行く前にこれまで紹介した部首木に修正が多少ありますのでで、今回はそれらのすべての修正版を再度示します。ついでに参考となる基本記号を頭に加えます。

Ⅰ.基本となる象形記号

Ⅰ-1.象形「▽」:=女性器⇒おんな
Ⅱ-1.象形「|」:=男性器⇒おとこ
Ⅲ-1.象形「口」:=産道口⇒産道を持つもの⇒子を産むもの⇒女⇒ひと/男
Ⅳ-1.象形「ノ」:=毛⇒毛の生えたもの⇒成長したもの⇒特別なもの
Ⅴ-1.象形「丶」:=涙(/唾/涎)⇒排出するもの
Ⅵ-1.象形「_」:=大地⇒地面⇒低位のもの


Ⅱ.基本となる派生用記号

Ⅶ-1.派生用「丶(点)」:=準ずるもの⇒似たもの
Ⅷ-1.派生用「一(数)」:=いち⇒一番のもの⇒一番目⇒上位の者
Ⅸ-1.派生用「/(線)」:=払う(手の動き)⇒払い除く⇒拒絶


Ⅲ.派生用記号の展開

(1).加点の派生木

「丶(点)」【加点】:=準ずるもの⇒似たもの(例:「戈」)
├「丶」【加点】:=その特性[丶1](例:「寸」)
└「丶」【指示】:字画の部分[丶2](例:「血」)
└「ハ/ソ」【強調】:=字画の強調部位(例:「示」「火」)


(2).加数の派生木

「一(数)」:=いち⇒一番のもの⇒一番目⇒上位の者
├「二」【重複】=「一x2」:=たくさん⇒に⇒二番目のもの/ふたり⇒二番目
|├「冫」【変形】:=二番目⇒二番⇒つづくもの⇒すこしすくない
||└「氺-|」【対反】=「冫x2」:=わずか上位の/僅か下位の⇒ほんのちょっと
|└「亖」【重複】=「二x2」:=ふたりずつ⇒四人
└「三」【重複】「一x3」:=たくさん⇒さん⇒三番目のもの⇒三番目


(3).加ノの派生木

「ノ(毛)」【象形】:=毛⇒毛の生えたもの⇒成長したもの⇒特別な
├「彡-ノ」【重複】=「ノx2」:=たくさんの毛⇒毛深いもの
└「彡」【重複】=「ノx3」:=ものすごくたくさんの毛⇒頭髪


(4).加地の派生木

「_(大地)」【象形】:=大地⇒地面⇒低位のもの⇒最低なもの


(5).加線の派生木(複合語を含む)

「-(線)」:=動きの方向を示す

├「/(斜線)」:=払う⇒払い除く⇒拒絶
|└「乄」【加点】=「/(斜線)+丶」:=殺すに準ずる⇒絞め殺す⇒しめる

├「一(横線)」:=左右方向⇒左右への伸長
|└「三」【重複】=「一(横線)x3」:=四方への伸長

├「|(縦線)」:=上下方向⇒上る/下る⇒上下関係/上下への伸長
||         ⇒上へ動く/下へ動く
|├「丿」【加ノ】=「ノ∪|(縦線)」:=特別な+下へ⇒特に曲がって下に伸びるもの
|||        ⇒反り返るもの⇒そる[丿1]
||├「反丿」【対称】:=後ろへ反るもの⇒落ちて引きずるもの⇒ひきずるもの
||└「斤-丁」【加ノ】=「丿+ノ」:=曲がって伸びるもの+特別な
||        ⇒特に曲がって伸びたもの⇒反り返るもの⇒そる
|├「丿」【加ノ】=「ノ∪|(縦線)」:=特別な+下へ⇒下へ落ちる特別なもの
|||        ⇒垂れ流すもの⇒垂れ流す[丿2]
||└「邦-阝」【加数】=「丿+三」:=垂れ流すもの+たくさん⇒垂れ流すもの達
|├「丿」【加ノ】=「ノ∪|(縦線)」:=特別な+落ちる⇒特別に落ちるもの
||        ⇒垂れ落ちるもの⇒あめ[丿3]
|├「丿」=「ノ∪|(縦線)」:=毛+下へ⇒垂れ下がる毛
||        ⇒垂れて下がるもの⇒垂れて反るもの⇒ぬの⇒ころも
|├「||」【重複】=「|(縦線)x2」:=たくさん上に伸びるもの
||        ⇒素晴らしいものたち[||1]
|├「||」【重複】=「|(縦線)x2」:=たくさん落ちるもの[||2]
||└「川」=「丿+||」:=あめ+たくさん落ちるもの⇒たくさん落ちる雨⇒かわ
|├「十」【加線】=「一(横線)+|(縦線)」:=縦横の動き
||        ⇒縮む(例:「婁-女-口」)
|├「丿」【変形】:=曲がって下へ伸びるもの⇒下に伸びるもの
||└「反丿」【反転】:=下へ曲がって伸びるもの
|└「外-夕」【斜線】=「|+逆/」:=下へ+取り除く⇒捨て除く[⇔ト]

└「線延長等」【格式】:=親字の縦横画の延長(例:「女」)



Ⅳ.象形部首の部首一族


(1).「▽(女性器)」の派生木(紹介済みの派生語同士による複合語を含む)

「▽(女性器)」:⇒女の股間⇒女性器⇒おんな/ひと

├「女」【格式】=「▽の修飾(各辺を延長した変形)」:=知恵を得た女⇒おんな
|├「威-戊」【加数】=「女+一」:=女+一番のもの⇒一番の女⇒女領主
|├「佞-イ」【加数】=「女+二」:=女+二人⇒二人の女
|├「奻」【重複】=「女x2」:=二人の女⇒言い争う女⇒口げんか
|└「姦」【重複】=「女x3」:=たくさんの女達:=がやがやする⇒かしましい

├「一」【分割】=[▽の上辺]:=女の体⇒身体⇒ひとの体⇒体の部分⇒器官
|├「乞-乙」【加ノ】=「一+ノ」:=体+特別な⇒特別な体⇒青年の体⇒青年
||└「气-乙」=「(乞-乙)+一」:=青年+体⇒青年の体⇒青年
|├「厂」=「丿+一」:=垂れ流すもの+体⇒垂れ流す体⇒腰を曲げた体
|||         ⇒体を曲げる⇒曲がったもの⇒直角
||└「广」【加点】:=「厂+丶」:=屈んだ体+特別な⇒特別に屈んだ体
|| |       ⇒雨で屈んだ体⇒雨除けのもの⇒雨除けの屋根
|| |       ⇒屋根⇒小屋⇒家⇒建物
|| └「疒」【数値】=「广+冫」:=小屋+ちょっと⇒一息つく小屋
||            ⇒体の調子が悪い時の休息所⇒やまいの休憩所⇒やまい
|├「丆」=「一+丿」:=体+ころも⇒衣を着た体⇒着衣のもの
||└「ナ」【格式】=「丆」の上部延長:=素晴らしいもの+衣を着たもの
|| |          ⇒正装したもの⇒礼服
|| └「丈」【指示】:=「ナ+丶」:=着た衣+そのたけ⇒衣のたけ⇒たけ
|└「弋-丶」=「一+逆丿」:=体+くそ⇒ひとのくそ⇒くそ
| └「弋」【加点】=「(弋-丶)+丶」:=ひとのくそ+準ずるもの⇒人糞に準ずるも
|  |          ⇒くそ状のもの⇒切り出した枝⇒くい
|  └「戈」【加ノ】=「弋+ノ」:=くい+特別なもの⇒特別なクイ⇒棍棒
|  ||         ⇒道具⇒武器⇒ほこ
|  |└「戔」【重複】=「戈x2」:=重ねた道具⇒重なる道具⇒薄いもの⇒薄い
|  └「戊」=「丿+戈」:=垂れ下がる+道具⇒垂れ下がる道具⇒紐付きの道具
|   ├「戍」【加点】=「戊+丶」:=垂れ下がる武器+準ずるもの
|   |        ⇒ぶら下げるに準ずる武器⇒石に紐付きの武器?
|   ├「戌」【加数】=「戊+一」:=垂れ下がる武器+一番
|   |        ⇒垂れ下がる一番の武器
|   ├「戎」=「戊+ナ」:=垂れ下がる武器+衣⇒衣に下げる武器⇒木刀?
|   └「威」=「(威-戊)+戊」:=女領主+おもりの武器
|             ⇒女領主の凄い武器⇒おどす

└「Ⅴ」【分割】:=女の股間⇒股間⇒正面⇒前面⇒まえ⇒前方
├「立-亠」=「Ⅴ+一」:=正面+体⇒体の正面⇒正面⇒まえ
|└「状-犬」【回転】:=ものの正面
├「Λ」【逆転】:=男の股間⇒男の体/オスの体⇒立ち上がる男⇒立った男
||           ⇒仕事をする男⇒男仕事⇒仕事
|├「合-口」=「Λ+一」:=男の股間+器官⇒男の股⇒女とかみ合う所⇒あう
|├「又」=「▽+Λ」:=女+仕事⇒仕事をする女⇒女の仕事⇒仕事
||├「叉」【指示】=「又+丶」:=仕事+その股間⇒性交する⇒股間を合わせる
|||       ⇒組み合う股間/はさむ⇒股型のもの⇒二股の所/くむ[叉1]
||├「叉」【指示】=「又+丶」:=仕事+その股間⇒股間の仕事
|||       ⇒子作りの仕事[叉2]
||├「夂」【加ノ】=「又+ノ」:=女仕事+特別な⇒特別な女仕事
||||      ⇒専任職⇒専門職
|||└「冬」【加数】=「夂+冫」=専門職+少しすくない⇒すこし少ない仕事⇒ふゆ
||├「双」【重複】=「又x2」:=ペアで仕事をする女⇒対の仕事⇒二人⇒ふたつ
||├「叒」【重複】=「又x3」:=たくさんの仕事仲間⇒部族の仕事仲間
|||             ⇒仕事する皆
||├「叕」【重複】=「又x4」:=多くの仕事⇒引き継がれる仕事⇒引き継ぐ
|||             ⇒代々続く⇒つながる
||├「癶の左半分」【部分】:=ちょっとした仕事⇒片手間の仕事
||├「祭の冠の右半分」【部分】:=ちょっとした仕事⇒チェックする
||├「反」=「(斤-丁)+又」:=反り返る+仕事⇒仕事で反り返る
|||             ⇒反抗する⇒はんする
||├「友」=「ナ+又」:=正装+仕事⇒着衣の仕事人⇒仲間⇒とも
||├「奴」=「女+又」:=女+仕事⇒仕事をする女⇒働くもの
|||           ⇒下働きのもの⇒召使い[父系社会]
||└「攵」=「(乞-乙)∪又」:=男子+仕事⇒男の仕事⇒男仕事⇒下手な仕事
|├「八(上部)」【分離】:=男の足⇒(女の)股間に分け入る所⇒分け入る⇒分ける
|||            ⇒分ける年齢⇒八歳児⇒八歳⇒はち
|├「八(下部)」【分離】:=男の足⇒動き回る男⇒(女を)支えるもの⇒立派なもの
|||            ⇒普通のもの⇒ばかもの
||├「灬」【重複】=「八(下部)x2」:=男の足x2⇒男達の足⇒たくさんの足
|||            ⇒子供達⇒幼獣達
||└「具-目」=「一+八」:=体+支える男⇒支える体⇒支持者
|└「乂」【反対】=「Ⅴ+Λ」:=女の股間+男の股間⇒交わる
| |            ⇒関係する⇒関係/結合
| ├「爻」【重複】=「乂x2」:=たくさんの関係⇒複雑な関係
| |            ⇒易の卦の組み合わせ⇒こう
| ├「必」【指示】=「乂+(丶x3)」:=関係+3/4の確率⇒ほぼ結合
| |            ⇒ほぼ間違いなく⇒ほとんど⇒かならず
| ├「※」【指示】=「乂+(丶x4)」:=関係+4/4の確率⇒完全結合⇒絶対
| ├「犮-丶」=「ナ+乂」⇒ころも+まじわる⇒交わる時の衣⇒性交時の衣
| |└「犮」【加点】=「(犮-丶)+丶」:=性交時の衣+準ずるもの
| |      ⇒使用時の性交衣に準ずるもの⇒盛り上がったもの
| |      ⇒盛り上がった小山
| └「父」=「ハ+乂」:=わける+交わる⇒交わり分けたもの⇒選んだ男⇒ちち親

├「フ」【回転】:=生まれる⇒生むもの⇒メス
|├「マ」【加点】=「フ+丶」:=生む+特別な=生む特別なもの⇒出産するもの
|||             ⇒出産のあるもの⇒ある
||└「ム」【反転】:=出産のないもの/男⇒生まないもの/オス⇒ない
|| ├「至-土」=「一+ム」:=体+男⇒男の体⇒男
|| ├「云」【加数】=「ム+二」⇒男+二つ⇒二人の男
|| |            ⇒むにゃむにゃ言いあう⇒もやもや/いう
|| ├「厷」=「ナ+ム」:=正装+男⇒正装の男/着飾ったオス=肘を張った男
|| |           ⇒横に広げる⇒ひろい
|| ├「会」=「(合-口)+(至-土)」:=あう+男の体⇒男とあう⇒あう
|| └「公」=「ハ+ム」:=わける+男⇒(各家に)分けた男
||            ⇒(部族)みんなのもの⇒共有物⇒おおやけ
|├「ク」【加ノ】=「フ+ノ」:=生むもの+特別な⇒生む特別なもの⇒動物
||├「厃」=「ク+厂」:=動物+曲げた体⇒体を曲げた獣⇒襲い掛かろうとする獣
||└「夕」【加点】=「ク+丶」:=生む+準ずるもの⇒生むに準ずるもの
|| |     ⇒身を横たえて生む⇒横に傾けた体⇒傾く⇒日が傾く⇒ゆうがた
|| ├「多」【重複】:=たくさんの身を横たえるもの⇒たくさん
|| └「歹」=「一+夕」:=体+横になったもの⇒横になった体⇒死んだ体⇒死
|├「了」【加線】:=「フ+|」:=生まれる+下へ⇒出産する⇒生み終る⇒おわる
||├「子」=「了+一」:=出産する+体=産み落とした体⇒こども/母体
|||├「存」=「丈+子」:=衣のたけ+子供⇒子供の丈がある布
||||         ⇒丈がある⇒ある
|||├「好」=「女+子」:=女+子供⇒女の子⇒このましいもの⇒このむ
|||└「孥」=「奴+子」:=仕事を持つ女+子供
|||           ⇒仕事を持つ女の子供⇒女使用人の子[父系社会]
||├「孑」【加線】=「了+/(斜線)」:=産まれる+払い除く⇒出産児を間引く
||||         ⇒のこり⇒残党
|||└「孜」=「孑」+「攵」:=残党+青年の仕事⇒生き残った青年の仕事
|||             ⇒奴隷の仕事⇒働き続ける⇒休まず働く
||└「予」=「マ+了」:=ある+出産⇒これから産み落とす⇒予定する⇒予め
|| ├「矛」【加ノ】=「予+ノ」:=出産予定+特別な⇒特別な出産⇒流産
|| |           ⇒未熟な胎児⇒三股の鋒先に似たもの⇒ほこ
|| ├「序」=「广+予」:=小屋+出産予定⇒小屋での出産準備⇒ことの始まり
|| ├「妤」=「女+予」:=おんな+期待し予定する⇒出産を待つ女⇒穏やかな女
|| └「婺-女」=「矛+攵」:=流産+男仕事⇒不完全な男仕事⇒下手な仕事
||  └「婺」=「(矛+攵)+女」:=下手な仕事+女⇒仕事の下手な女
||            ⇒できない女
|├「ヤ」=「フ+|」:=産まれる+落ちる⇒産み落とす⇒産むこと
|||         ⇒いのちをはぐくむもの⇒いのち
||└「皮-又」=「ヤ+丿」:=生むもの+垂れ下がるもの⇒尾のある動物
|| └「皮」=「(ヤ+丿)+又」:=尾のある動物+仕事⇒尾のある動物の仕事
||          ⇒皮を取る仕事⇒かわ
|└「廴」=「フ+又」:=生む+女仕事⇒生むもの(メス)の仕事
|           ⇒女の仕事⇒家造り/巣造り
└「く」【回転】:=性交する
 └「巛」【重複】=「くx3」⇒たくさん交わる⇒体位をめぐる⇒めぐる



 以上修正版です。近々「|(男性器)」の部首一族を紹介する予定です。


【2013/03/31 12:57】 | 漢字解読5 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<< 基本部首の成長:象形「▽」/101 | home | 基本部首の成長:象形「|(男性器)」の派生木/103 >>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 

目次

イベント

最近の記事

最近のコメント

内容の紹介

 このブログは漢字の解読を紹介します。従来、部首はほとんど象形とされていますが、部首である「用」「角」「車」「里」「鬼」「竜」「魚」「黄」は部首「田」を含んでいます。  「田」を含む部首を「田」から派生した文字と説明しようとする探検です。

リンク

kanken.gif



samoa.gif

プロフィール

sachio43

Author:sachio43
定年後に漢字の解読を研究中
Dad.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。